読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きままにひく引鉄

理系学生のぐだぐだアウトプット練習場 下手の横好きでもいい できることを増やしたい

学校について

私が今いる学校は工業高等専門学校と呼ばれるところで、高校一年生から大学二年生にあたる5年間を専門科目に特化して学ぶ学校です。学科は高専によりまちまちで、私がいる高専は機械、電気、化学、都市工学の四学科。

位置づけとしては高校よりも大学にちかい高等教育機関で、本科四年生(大学一年生にあたる)の終わり頃から研究室に配属されて卒業研究も行います。

卒業後は就職したり、大学生三年生に編入したりします。私の学科では進路先の比率は半々くらい。さらに高専によっては専攻科と呼ばれる、大学三年生から四年生にあたる2年間を同じ学校で学ぶことができる機関をもつところもあります。

私は現在化学系専攻科の二年生、大学四年生にあたります。

専攻科を修了すると、同じ学校に実に7年も通った事になり、本科からクラス替えは一切無いのでメンツはマンネリ極まりないですw気心知れたなかでもあるんですけどね。

研究室も一度配属すると原則変わらないので今の研究も3年目。の、割に大した成果を上げていないので少し焦りが…

最終は運に頼らざるを得ない研究なので仕方ない部分もあるのですが。

いまこうして文章として書いていても感じるけれど、学校についての説明が本当にめんどくさいw

高専でさえ知名度はそれほど高くない上に専攻科なんて説明しようものなら一から懇切丁寧にしないと分かってもらえない事が多い多い。

めんどくさくなって、大体大学四年生みたいなものですー、で済ませることが多いです。

そんなマイナーな学校だけど設備は大学と遜色ないしなかなか楽しくやってます。気がついたら井の中の蛙になってることも多いですが。

オチはありません。井の中の蛙の所属紹介終わり。